"undefined" が含まれるブログ記事はありません
Powered by Algolia
カナダ・バンクーバーで、M/Mロマンスとか、BLとか

2019年にお気に召したBLマンガたち20選

年末のブログっぽく、2019年に読んで衝撃を受けたBL作品を紹介していこうと思います。

あくまで私が今年買った作品であって、今年発売された作品とは限りませんのであしからず。

このリストを作るにあたって、Amazonの購入履歴を見返してたんだけど、私、毎月どれだけAmazonにお金を注ぎ込んでるんだろう…って、そっちの方が衝撃だったけど。

とりわけおススメ 5選

『STAYGOLD』秀良子

ひとつ屋根の下で暴走する片思い
「隙みせたら容赦しねーから覚悟しとけ」
両親不在、血は繋がっていたり、いなかったり。ちょっとフクザツなお家事情の中山家は叔父兄弟と甥姪の4人ぐらし。
それでも歪な「家族」は、なんとかうまくやってきた。
駿人(甥っ子)が優士(叔父)に好きと告げ、キスをするまでは。
13歳のままならない恋心は、大人と子供の境目で、ついに暴走をはじめる。Source : STAYGOLD(1)

2019年に4巻が発売され、まだ完結してない続きが気になる作品。

どのキャラクターも非常に魅力的で、存在感が薄いキャラや不要なキャラが一切いない。

4人ぐらしの中山家、

  • 優士(叔父)
  • コウ(叔父の弟)
  • 駿人(甥)
  • 菊花(姪)

+日高くん(コウの友人)

の中で繰り広げられる日常の風景と恋模様なんだけど、結構複雑な設定にもかかわらず、サラッと読める作者の手腕に脱帽。

13歳の少年、駿人が実の叔父、優士に対する迷いない一途な恋心。
もうこのね、13歳っていう子供と大人の間で、ただでさえ不安定で暴走しがちな思春期っていう時期が堪らなく愛おしい。

1~3巻までは、そんな一方通行でがむしゃらな恋心のお話で、3巻で中学生編が完結します。

そして、4巻はサイドストーリー的にコウと日高くんのラブストーリー。10年越しの片想い。
個人的にこの2人が大好きで。
失恋に終わったように見えた2人ですが、まだ何となく続きもありそうな気配がしますね。期待しておきます。

そして、きっと5巻以降では高校生になり、身長も伸び、カッコよさも数段増した主人公、駿人が、どう叔父に迫るのか楽しみで仕方がありません。

『マイリトルインフェルノ』朝田ねむい

天才ハッカー×孤独な大学生―最悪な出会いから、スパダリ攻めになるまで!
「まーくん」が何者かは知らない。
デカくて超怖いし、匿えとかいって居座られるし、112万盗られるし(300万になって返ってきたけど)、初めて会った日は…襲われて、泣かされて、殺されるかと思ったし、死にたい気分だった。
でもまーくんは、朝メシに鮭を焼いてくれて、俺の話も聞いてくれるし、嫌いな奴らも追い払ってくれた…。
そんな得体の知れない男「まーくん」は、ハッカー時代の相棒(で元カレ)のナカモトに、何故か執拗に追われる身で―――?Source : マイリトルインフェルノ(上)

もう上のあらすじからして情報量が多すぎて、謎が多い作品なんだけど笑。

そして、読んでみても読了時に謎の爽快感というか、「面白かったー!いい作品に出合えた!」という気持ちが溢れてたんだけど、いざ感想を書こうと思うと何と書いたらいいのか分からない感じの作品です(説明になってない)。

主人公、仁くんと一緒に、謎で怖くて一方的なまーくんに翻弄されるのが、この本の楽しさじゃないだろうか。
テンポもよくて、ぐいぐい引き込まれ、あっという間に読み終わる。

視覚的によかったのは2人の体格差。
抱き上げるとまーくんの腕の中にすっぽり収まるサイズの仁くん。
それほどSEXシーンがあるわけじゃないんだけど、悶えさせてもらいました。

『マイリトルインフェルノ』ってタイトルもいいな、と。
意味深で考えさせられる。
まぁ、普通に考えるとまーくんから見た仁くんのことかなーとは思うけど、何だかいろいろと別の見方も出来そうで。

まーくんのハッカー時代、タツミとの話もスピンオフとしてぜひ読んでみたい。

『心を殺す方法』カシオ

美しい義弟。天使の顔で所業は魔物。
「付き合ってくれるの?僕のしたいことに」
親同士の再婚で義兄弟になった、10歳違いの春樹(はるき)と光(ひかる)。
人見知りな美少年・光は春樹にだけよく懐き、春樹もそんな義弟をいじらしく思っていた。

時は流れ、高校生になった光は春樹への恋心を募らせる。
両親の旅行中、欲望が溢れた光は春樹の体をまさぐり、口淫を強要して、それをひそかに録画していた。
異常な関係に耐えかね逃げようとした春樹に、光は動画を送りつけ、「逃げるなら親にバラす」と脅してついには春樹の後孔を犯してゆく。
「義弟」の顔で性的な「要求」は激しさを増してゆき、ついに―。
愛憎極まる義兄弟インモラルドラマ、開幕。Source : 心を殺す方法(1)

2019年に読んだ作品の中で、一番読了時にダメージを受けた作品ではないかと。
ちょっと疲れてる時には読んではいけない作品です(褒めてる)。

親の再婚によって義兄弟となった春樹と光のラブストーリー…なんて呼んでいいのか?愛憎劇かな。
プラス、春樹の大学と職場の先輩、英さんが当て馬として絡んでくるのだが。

4冊通して主人公の春樹の精神がぶっ壊れていく話なんだけど、その元凶の光くんをどうにも憎めないんですよね。
彼のベースにあるのは孤独だったり、純粋な恋心だったりで、歪んではいるんだけど、春樹に性的暴力を振るうことでしか自分の感情を表現できない彼もまた可哀そうで。

もう読みながら「このまま英先輩と幸せになってくれたら…」なんて願いましたが、まぁ、そうなりませんよね、うん。
もし春樹が英先輩を選んでしまったら、それはそれで私は落胆するんだろうな。

子供じみた執着を見せる光と、その対局として、落ち着いた大人の男として描かれている英先輩。
彼がもう非常に魅力的なんだけど、素敵であればあるほど、光と春樹の落下速度が増していく。

そしてラスト、春樹にとって共犯者のような光だからこそ心を許せると、彼を選ぶのがまた良いな、と。何となく理解できる心情。

最高でした。もっとこんな素晴らしいBL作品が読みたい。

『となりに』basso

サラリーマン同士、歳の差の恋。
「俺、今、中坊みたいな恋してます。」
あの人をはじめて見たのは、趣味の写真で出掛けた帰路の途中。
新幹線自由席に並んだ、列のとなり――……Source : となりに

7年ぶりのbasso名義作品!待ってましたーー!

大事件が起こらない単調なストーリーの中で、2人の心情がじわじわと変化していく様を眺めるのが非常に楽しい作品。
好きなんですよね、こういう雰囲気。途中で読むのを止められない引力がある。

あと、個人的に誠さんのキャラクターが好みだったのも強い。
少しカサついた感じの清潔感のあるおじさま。謎の色気も感じるし。

映画化されてもいい感じになりそうと思える。監督次第だけど。

『スイートハート・トリガー』ニャンニャ

根暗なゲイの大学生・コールは、隣人・アレックスに片想い中。
女子にモテまくるアレックスを、コールは遠くから見つめ自慰に耽るだけの日々だった。
ある時、ひょんなことからアレックスとの距離が縮まり舞い上がるコール。
アレックスが参加するコスプレパーティーに乗り込み、勢い余って想いを告白するが───モテ慣れたアレックスに軽く受け流されてしまう。
傷ついたコールは、アレックスに愛情と裏腹の怒りを抱き始め…。
注目の新鋭・ニャンニャの描く青春BL新境地!!Source : スイートハート・トリガー

中毒性が高い作家さんで、もう何度読み返したか分かりません。

大学のドームで隣同士になった、ゲイの主人公コールと女の子にモテるストレートのアレックスのお話。

まず、背が低めでがガリガリに痩せてるコールと、いかにも白人って感じの筋肉質でいい体したアレックスとの絡みが絵的に大好きです。
私、体格差のあるカップルが結構好きなのかもしれない。
アレックスの半袖から覗く筋肉質な腕と、コールの細いうなじが堪らない。

欲しいものはないの?というアレックスからの質問に、即座に「そんなのチ●コビンタと生チ●コしかないけど」って思うコールが最高にね、可愛いんだよ。

何より、こういう2人とも当たり前にSEX大好きだからガンガンしようぜ!ってSEXを楽しんでる感じの作品が物凄く私好み。
コールの精神状況は多少病んでるんだけど、若い2人が健康的に絡んでるのがいい。
個人的に耽美な作品でもないのに「SEXが好きな受け=淫乱」みたいなラベルが付いてるのは苦手なので…。

それから、個人的に好きだったのが、アート系の学生っぽいコールが自殺するのに絵具を飲んでて、いや、黄色い絵の具にヒ素が入ってたの随分昔の話だから…って。もう可愛いなぁ。

作者の他の作品、

も読みました。
どれも甲乙つけがたいくらい大好きだったんですが、やっぱり病んでて恋に必死でエロいコールのお話が一番だったな。
必死な顔が可愛いんだよ、コール。

現在、続編の『スイートハート・トリガー2』の分冊がKindleで買えるので、続きが楽しみで仕方がありません。
まさか続きが読めると思ってなかったので感謝感激!

コールの見た目がちょっとだけ大人になってる続編。
大学生の頃のまだ少年って雰囲気も好きだったけど、これはこれで良い。

続編も素晴らしかった 2選

『お遊びはそこまで』松本ミーコハウス

「お望み通り激しくしますけど嫌だったら抵抗してくださいね」
バツイチの文芸編集者・工藤は、同業者の久川を彼の同情につけ入るようにセックスに誘った。
真面目そうなキャラの割りに、するりと誘いに乗ってきた久川は、工藤の尻をとろとろに溶きほぐしその太く長いもので中を舐め上げるように責め立てた。
想像もしていなかった快感に体ごと染め上げられてしまった工藤は、「まずい」と思った時には久川を男として意識し始めていた…。
それからもセフレを続けながら関係をごまかそうとする工藤だったが、本気になり始めた久川に外堀を埋められるように抱かれれば身体は嘘をつけなくて――…?
年下さわやかS×地味系ど淫乱カップルの「美しい野菜」番外編も収録!Source : お遊びはそこまで

美しい野菜の続編というかスピンオフ作品。

相変わらずのエロさですね。絵柄が可愛いから、よけいエロく感じてしまう。

久川さんのキャラクターが好き。
爽やかで草食っぽい見た目してるのに、ぐいぐい攻めてくる感じが良いですね。

『續・ポルノグラファー プレイバック』丸木戸マキ

こじらせ作家&純情大学生、――ふたたび!
官能小説の「口述代筆」。
奇妙な出逢いをへて恋人になった、嘘つきポルノ作家と大学生。
木島が田舎へ里帰りしてからも、文通で遠距離恋愛を続けていた二人だったが就職したての久住とすれ違い、気まずい空気に…。
そんな折、奇しくも再び腕を負傷した木島はかつてを思い出すように、地元で知り合った青年・静雄にペンを握らせる。
そこへ久住がやってきてしまい………。
「欲望のままに 真っ白な双丘を 揉みしだきーー」
「……何やってんですか、先生」
作家・木島理生の人生と愛をめぐる、感動のラストストーリー!Source : 續・ポルノグラファー プレイバック

こう言っては何なんですが、正直なところ、木島さんと久住くんカップルにはさほど萌えを感じてなくて。

続編を読んでも、私の中ではスピンオフ『インディゴの気分』の方が好きで、木島さんは城戸さんと最終的にはくっついて欲しいと願ってる、今でも。

ただ、作者の別の作品『アケミちゃん』の世界とオーバーラップしてくるとは予想外だったんで、その点でテンション上がりました。
『アケミちゃん』好きなんですよね。私はどうもこういうダメな人たちのお話がたまんなく好きっぽい。

オメガバースモノ 2選

『レムナント -獣人オメガバース-』羽純ハナ

【望んでいなかった「魂のつがい」】
「おまえに拒否権はない」
両親を亡くし、妹と一緒に教会で育ったオメガのダートは、発情期が来る前に独り立ちしようと身体を売って稼いでいた。
そんな時、教会が発情期の来たオメガの子供を闇ルートで売っていることを知ってしまう。
一日も早く妹を連れ教会から出ていくため、ダートは誘われていた危ない仕事をすることに…。
しかし、運悪く発情期が訪れてしまう。
初めての発情期に意識を失いかけていたダートだったが、その時、目の前に黒い狼の獣人が現れ――!?Source : レムナント(1)-獣人オメガバース-

『ペンデュラム』に出てきたジュダとダートのスピンオフ作品なんですが、こっちの方が個人的には好きなお話。

もともとリアルでシリアスな話が好きなので、獣人もオメガバースも避けてたんだけど、人気みたいだし読んでみるか、と手を出して見事に新たな扉を開いてくれた作品です。
ありがとうございます。
食べず嫌いはいけませんね。

獣人たちが、毛で覆われてるのに、焦ると汗かいてるのが可愛い。

『革命のα』鹿島こたる

世はα全盛期。
すべての富と権力はαの元に集中し、私利私欲のままにそれを貪る。
媚びへつらうΩ・βの姿を見下ろして――…。

そんな格差社会に一石を投じる考えの持ち主であるモーリスは、輝くブロンドに陶器のような白い肌。
それはそれは美しく、賢く、気高い、名門セシェル家の御曹司α。

側仕えの使用人β・シモンと良い仲だが、家督を継ぐ身であるが故、子を成すΩとの結婚は、避けて通れぬ道と定められていた。

性が、地位が、運命が、「愛」を翻弄する。
絢爛耽美オメガバース。Source : 革命のα

絵が美しい。とにかく絵が美しい。

正直、ストーリーには特筆することが無いんだけど、この方の作品は全て読んでるんですが、こういう洋風な雰囲気が絵柄に一番合ってる気がします。

作家買いして大当たりした 5選

『少年と神隠し』ゆき林檎

大ヒットBL作『玉響』(大洋図書・刊)から約5年――
ゆき林檎の真骨頂となる和ノスタルジックな最新作が登場!
身寄りのない少年・修一郎を助けたのは、天狗のような青年だった……。Source : 少年と神隠し

『玉響』の作家の新作ということで、即買いしました。

『玉響』の方が個人的には好みだったけど、新作も負けず劣らず良かった。

相変わらずの雰囲気と言うか、この方の作品に漂う独特のしっとり感が好きなんですよね。
近代BL好きとしては、外せない作家の1人です。

『三角オペラ』冥花すゐ

貞木 薫(さだき かおる)は、由緒正しい学園の真面目な音楽教師。
彼には心に秘めた片想いの相手がいた。
その相手、大河内 明幸(おおこうち あきゆき)は清く正しい"学園の王子様"と呼ばれている。
ある日、不良の"情報屋のショウ"に目を付けられた貞木は秘密をバラさない代わりに飽きるまでセックスするようにと命令されて――…。Source : 三角オペラ

『イトウさん』で惚れた作家だったんですが、こちらの作品もまた初恋と狂気の混ざり具合が最高だった。

「学園モノ」「三角関係」っていうロマンスでありがちな設定なのに、こう来るか!と。

卒業式で生徒2人の手を引いて「来なさい。」っていう先生の言葉に痺れました。

『手中に落としていいですか』くれの又秋

やり手のゲイAV男優スカウトマンである巳鹿島(みかじま)が狙いを定めたのは、街で見かけた素人男子の新田(にった)だった。
共通の趣味を餌に近づいた巳鹿島は、新田の素質を引き出すため、酒に酔わせ、彼の体に淫らなイタズラを仕掛けていく。

童顔な見た目に反して鍛えられた体を弄り…イカせ…
独占欲を滲ませ、獲物を追い詰めるスカウトマンに、エロさを秘めた純朴青年が陥落寸前まで追い詰められる!?Source : 手中に落としていいですか(1)

『愛し』という別作品の「BL史上最高のリバ」っていうハードル上げ過ぎな謳い文句が話題だった作家さんで、当時読んでみるも、どのあたりが最高なのか私には全然よく分からなくて作者名すら忘れていて。

で、この作品も同じ作者とは気付かず2冊購入し、「これ面白いなぁ」と思いながら2冊読み終えた時点で気づきました。失礼しました。

巳鹿島さんのキャラ勝ちなんですよね。
目が細いくて軽いキャラクター大好き。

ただ、2巻は3巻へのつなぎ感が強くて、1巻程ほどの面白さが無かったのが悔やまれるところ。3巻が楽しみです。

『官能リマインダー』ウノハナ

優しくなんてしなくていい。お願いだから俺を縛って――
過去のトラウマから、縛られないとイけない性癖を持つ宗平(そうへい)。
親友への恋心を断ち切るために訪れたフランスで、美貌の男と一夜を共にする。
ところがなんとその男・ルカスと、大学の同級生としてまさかの再会!?
派手な見た目や軽薄そうな口ぶりとは裏腹に、望み通り縛って抱いてくれるその手は優しい――。
ルカスとの身体の関係から抜け出せずにいたある日、腕に残る情事の痕を親友に見られてしまい…!?Source : 官能リマインダー

『銀座ネオンパラダイス』が好きだったので、この作者の本は全て購入しているんですが、個人的になかなかヒットしなくて。

で、やっと出会えました、こちらの作品。
縛られないとイケない男子大学生のお話。

『アダムの肋骨』みちのくアタミ

遊園地ドリームパークで着ぐるみのリッキーとして働いている広瀬悠真は、誘拐犯から子供を助けた日の夜、誘拐犯を捕まえてくれた色織一羽と社員寮のルームメイトになる。
穏やかでよさそうなヤツ、そう思っていたのに、翌朝目覚めたカズハは「俺たちこういう関係だっただろ」といきなり濃厚なキスをしてきて!?
なんだか昨日とは別人みたいで!!?
一羽の中に生きる繊細なカズハに、強引なレイ、そして--…
みちのくアタミが贈るエッチも嫉妬も複数倍のマルチプル・ラブ誕生!!Source : アダムの肋骨(1)

以前、『はじまりはナカから』を読んで、何だエロいだけの作家かと思い、こちらも作者名を完全に忘れていたんですが。

この『アダムの肋骨』が非常に内容も厚くて面白くて、作家買いしようとAmazonを開いて同じ作家だと気付きました、またもや失礼しました。

多重人格を持つ相手とのラブストーリーということで、攻側が色々なタイプになるので、1冊でお得感がすごい作品な気がする。

初めて出会った作家さん 6選

『愛しのXLサイズ』重い実

二十歳になった山本蒼は人生初の彼女を作るため、いかにも飲みサーらしい日本酒研究会に入部する。
しかし、実態はお酒マニアの男が集うガチなサークルで、講習会でただただ酔っ払った山本は気づくとイケメンの家で寝ていた。
山本を介抱してくれたイケメン・小林は稀代のモテ男なのだがアナコンダ級の巨根が原因で未だに童貞だと言う。
そんな小林に同情した山本は――。Source : 愛しのXLサイズ

独特の雰囲気で、何故か読むのを止められない魅力がある作家さんです。

何でしょう、このゆるくて、ほんわかしてて、読んでる手が止まらない感じ。

コメディ系の作品は好んで読まないんだけど、新境地を開拓された感のある作品でした。ありがとうございます。

『焦がれて焦がして』noji

【君となら、外でだって手を繋げるよ。】
再会した幼馴染みは仕事に追われるサラリーマンになっていた。まずは料理で満たして、酒で癒して、笑顔で安心させる。そんな夜を何度も重ねる度に、眠らせていた恋心がふつふつと煮え始める。ずっと片想いだった料理人×仕事で消耗気味のサラリーマン。
「あと何回、一緒に食卓を囲めるのかな。」
生まれ育った田舎町を出て自分の店『プレール』を持った料理人の悠次(ゆうじ)。
美味しい料理と酒を出す、充実した日々…のはずが、心の片隅にはいつも幼馴染みである総一(そういち)への片想いがくすぶっていた。
そんな想いを試すように、再会は突然訪れる。
仕事でやつれた総一に料理を振る舞うことになった悠次。
一目で溢れ出してしまう恋心に戸惑いながらも、彼はただ愛おしい人への食事を作る。
切ないのにどこかあたたかいボーイズ・ラブ、nojiデビューコミックス。
表題作の他、森の中で変わった男を拾う読み切り作品を収録。Source : 焦がれて焦がして

デビュー作とは思えない完成度。
これからも、こんな素晴らしい作品をどんどん描いて欲しいです。

柔らかくて、温かくて、穏やかで、淡々とした日常を眺めているような作品。
読んでいて幸せにしてくれます。

個人的に受の総一が、スーツ姿で黒髪でイケメン風なのに一人称が「僕」なのがツボでした。

また、作者のジョークのセンスが好み。大爆笑は起こさないんだけど、こういう地味な笑いって後を引くんですよね。

ただ、1つだけ気になるのは、「君となら、外でだって手を繋げるよ。」ってキャッチコピーが本編と合ってない感がすごいんですが、どっからやって来たんだ、これ?

同時収録されている研究者と少年が森で出会う読み切りも非常に素敵でした。

『YOUNG BAD EDUCATION』ダヨオ

その怯えた顔が好き。
ストーカー優等生(高3)×一途系ヘタレ担任(37)
酔っ払った担任・高津(たかつ)(37)にキスされた“チョイ優等生”な水沢(みずさわ)(高3)。
入学時から寄せられていた片想いを「もうやめるから」とモーローと告げられ、水沢は初めて高津に興味を持つ。
翌日から、秘密を知られた高津は水沢が近づくほど怯え、そのたびに水沢はぞくぞくと興奮していく。
ある日、高津が見合いをしたと知り、水沢ははっきりと年上の男を「ほしい」と自覚した──。
同時収録は「君はいたずらな火種」その火はどちらがつけたのか…。
ワンコ系運送屋×フキゲンな小説家のアダルトラブ!
さらに、YBEの2人のその後をたっぷり描き下ろし!Source : YOUNG BAD EDUCATION

秀良子先生の『STAYGOLD』が好きな人は、この作品も好きなんじゃないかな。

この作品は、

へと続きます。

ただ、マーケティングとして「ヤンデレ」で押してるみたいだけど、全然そういう話じゃないので、ヤンデレ苦手な人とか、可愛い純愛が読みたい人にもぜひ読んでもらいたい。

『home』つゆきゆるこ

大きくなったら絶対に帰ってくる。だからこの家で待ってて?
小説家・辰巳はある日家の庭に潜んでいた少年・澄晴と出会う。
子供は大の苦手なのに、無邪気で子犬のような澄晴に懐かれ、一緒に過ごすうちに澄晴との距離感に慣れてしまった辰巳。
でも澄晴はピタッと家に来なくなって?
子犬が超大型犬になるまで――
まっすぐな子供×捻くれた大人の極上幸せラブ。
愛ある「下衆」「屑」短編2本を同時収録!Source : home

ほのぼの幸せを感じさせてくれる作品。

元気が無い時にぜひ読みたい1冊です。

なんだろう、この放流した稚魚がでっかいサーモンになって帰って来る的なお話は、絶対カッコよくなって帰ってきてくれるから安心して読める。

『ラクダ使いと王子の夜』緒川千世

ここは本当におとぎ話のようだよ。
寝床はふかふかで、おいしい料理は食べきれないほど。
おふろは薔薇の香りがするんだ。
――でも、ここは僕の生きる場所じゃない。
キャラバンの孤独な少年が、砂漠で出会ったのは王子様でした。
素敵な夢があって、努力家で、とても優しい王子様。
知れば知るほど、つのる想いを止められない少年でしたが、出て行く決心をして――。
広い夜空に瞬く小さな星のような、慎ましくも純粋な恋のおとぎ話。Source : ラクダ使いと王子の夜

短編集なんですが、可愛い話と狂った話の落差が激しくて、非常に素敵な1冊に仕上がってました。

この作者の本は読んだことが無かったので、即全部購入させて頂きました。出会いに感謝。

『恋をするつもりはなかった』鈴丸みんた

恋愛経験なしのゲイ・佳乃はもうすぐ三十路。
恋することを半ばあきらめていたが、ある日思い切って訪れたゲイバーで銀髪の青年・ロウと出会う。
不思議な魅力を持つ彼に惹かれた佳乃は、勢いで身体を重ねてしまい――?
恋愛イージーモードのイケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー。Source : 恋をするつもりはなかった

主人公のキャラがね、みんな好きですよね、こんな人。
ピュアで清潔感があって色気があって、そしてエロい、と。


いかがだったでしょうか?
みなさんの2019年おすすめ作品もぜひ教えてくださいね。

このブログが気に入ったら、
ジーナをサポートしてみませんか?

クリップボードにコピーしました

サポートはAmazonギフト券にて15円から受け付けています。上のメールアドレス宛にお送りください。詳しくはこちら »

Amazonギフト券でサポート
ジーナ

ジーナ

カナダ、バンクーバー在住。壇蜜に似てるとか、鞭が似合うとか言われますが、職業は女王様ではありません。M/Mロマンス小説とBLマンガが日々の糧。
質問や感想はこちら »サポートはこちら »

関連記事

人気記事

最新記事